楽しく本物のネット副業情報を届ける公式サイト

ネット副業クエスト こっそり副業で1円から月収100万円までの冒険

せどり初心者の商品が売れない”7つの原因”

  • 2016/8/23
  • 転売の道

shutterstock_258562583



せどりで売れないのは運では無く「原因」がある





 せどりというと「売れない」「稼げない」

という単語がついて回ることが多く、



「もしかすると自分がせどりで売れないのは、

 ただ運が悪いだけなのではないか?」



と思ってしまいがちですが

売れない理由は運の悪さだけではありません。



どのような病気にも何かしらの原因があるように

せどりで売れないのにもちゃんとした原因があります。





せどり初心者が売れない7つの原因を紹介





 せどり初心者が売れない原因として、

細かく分けると以下の七つの原因が考えられます。



・仕入れの基準

・価格設定

・商品説明

・売れる時期

・リスクを恐れる

・継続しない

・基本の理解ができていない





・仕入れの基準





売れない原因の中で、最も多いのが「仕入れの基準」です。



初心者の多くが仕入れるにあたり、

価格差のみを見て仕入れる傾向がありますが

実はこれが売れない原因になっています。





本来五千円で売られるものが、

三千円で売られていたりすると、

ついついその価格差に仕入れたくなってしまう気持ちは分かります。





しかし、たとえばそれが三千円でも

売れないものだとしたらどうでしょう。



恐らく仕入れようと考える人は

ほとんどいなくなるはずです。





つまり、仕入れるにあたっては、

価格だけでなく、商品それ自体の情報を

見定める必要があるのです。





多くの人は、参考にする情報源として

”せどりすと”というアプリを使っているようです。





この情報が加わるだけでも売れない原因打破に繋がります。





せどりに限らず、物が売れない原因として

価格が槍玉に挙げられるものです。



・価格設定





せどりであってもそれは同様で

「価格設定」が売れない原因となっていることも少なくありません。





そもそも価格設定を感覚で行ってしまっている

初心者が多いと言えます。



商品とは価格も含めて商品であり、

相応の価格でなければ売れないものです。





まして、せどりで扱う商品は一度他人の手に触れている

といったネガティブなイメージがつきまといます。





やはり「仕入れ基準」同様に「価格設定」も

より確かな情報を踏まえ、根拠ある設定が行えなければ売れません。





また、情報は集めるだけではいけません。

使う必要があります。





・商品説明





この点で、せどり初心者が意外に軽視しているのが「商品説明」です。



いわゆる商品のコンディションの説明なのですが

案外ただ商品の状態を書くだけで済ませている人が多いものです。





購入するにあたり、お客様は思いの外この説明を読み

他の出品者の商品説明と比較しているものです。





つまり、似たような説明が並べば出品した商品は

簡単に埋もれてしまいますし、

価格だけで選ばれることにもなります。





逆に言えば、この説明の仕方次第では、

少しくらい他の出品者より高くても売れる可能性も出ると言えます。





ここでも情報は大切で、少なくとも他の出品者は



・どのような説明を書いているか

・その商品を買い求める人はどのような説明を必要とするか



この二点は押さえる必要があります。





情報を集めていくと、

商品には売れる時期や売れる期間があることに気付きます。





逆を言えば、売れない時期や

売れない期間が商品にはあるということです。





せどり初心者が売れない原因の一つがここにもあります。



要するに、明らかに時期によって売れないにもかかわらず

仕入れてしまっている初心者が多いのです。



・売れる時期





仕入れの基準の一つとも言えますが、

仕入れる際に、その商品が一体どれくらいの時期に売れそうか

あるいはどれくらいの期間で売れていくか

ある程度予測を立てることが大切です。





暑くなる夏に飲料やアイスが売れるように

どうしたところである時期に売れやすい

あるいは売れにくいといったことがどの商品にもあります。





これを的確に見定め、

販売計画をもった仕入れを行う。



売れるためには外せない要素です。





ここまでは主に情報収集や

情報の活用についての問題が多かったですが

せどり初心者が売れない原因は何もそれだけではありません。





・リスクを恐れる





初心者ならではの原因として

「リスクを恐れる」というものがあります。



つまり、売る前から売れないことを

前提にした行動を取ってしまうことです。



具体的な例をあげれば、

仕入れる商品がどれも安いものになっている

というのが挙げられます。





当然の話ですが、仕入れる商品が安いということは、

売れなかったときのリスクは少ないと言えます。





しかしその一方で

仮に売れたとしても儲けはほとんど出ません。





せどりを始める時はそれでも良いかもしれませんが

継続していくのであれば、単価の高い物を扱う必要は

どうしたところで出ますし



単価の安いものと高いものでは売り方も変わってきます。





いつまでも単価の安いものを扱っていては

せどりで稼いでいくことは難しいですし、何より

単価の安いものでも売れ続けなければ赤字になります。





リスクを恐れる気持ちは誰にでもあるものですが

売れるようになるためには



リスクを取ることに慣れる必要があるのです。





ただし、リスクと無謀は異なりますので

その点への注意は払わなければなりません。



 

・継続しない





そして、せどりに限った話でもありませんが

「継続しない」という原因が、

初心者が売れない原因として少なくないのも事実です。





よほどの才覚がない限り

初心者の内は中々売れないものです。





今では様々な情報があり、ツールもありますが

せどりも一つの商売である以上

絶対成功する秘訣というものはありません。





あるとすれば、失敗の積み重ねによって身に付く

ここぞというときの嗅覚といった商売感覚のようなものです。





失敗を美化するわけでは決してありませんが

失敗してこそ得られるものが、必ずあるというのは確かな事実です。





しかし、そういったものはとにかく

継続しないことには得られないものであり

やめてしまえば全てが水の泡です。



売らなければ売れることがないよう、

継続しなければ売れるようにもなりません。



・基本の理解ができていない





最後に「基本の理解ができていない」こと。



ここまで読んで頂けたのであれば

薄々感じているかもしれませんが

初心者であればあるほど基本的なことを理解せずに

感覚的に行おうとしてしまいます。





それではいつまでも売れるようになりません。



せどりはどれだけ熟練した人でも情報収集を行い

それなりにリスクを負い、地道に継続することを怠りません。





そういった基本的なことを理解し

その上で尚学び続けるのです。





基本を学び、理解する。

売れるようになるには必須です。 





せどりで稼ぐために必要ななのは”情報収集”





せどり初心者が売れない原因でも度々書いたように

せどりで稼ぐにあたり必要なのは何よりも情報収集です。





丁寧に情報を集めることで、

間違いの少ない仕入れを行うことができるようになりますし

商品をより高く売ることのできる



魅力的な商品紹介を書くこともできるようになります。





適切な時期に合わせて商品を売ることができれば、

採算は劇的に改善しますし、

何より面白いほどスムーズに商品が売れるようになっていきます。



情報収集こそがせどりの

成否を左右する要素といっても過言ではありません。





そのためにせどりすとなどの情報収集用のツールもあり

せどりを行っている多くの人々が利用しています。





とはいえ、情報収集にあたっては

一方向の情報で満足するのは危険です。



昨今、インターネットであらゆる情報が手に入るようになり

情報量は膨大になりました。





けれど、増えすぎた情報量は、それを収集する労力を増やし

面倒なものという印象を与えることにもなりました。



おかげで、一種類の情報で満足する人が

後を絶たなくなっているのが現状です。





しかし、一つの商品に対する感想が人の数だけあるのと同様に

情報の発信源が人間である以上

一つの商品に関する情報も一種類とは限りません。





ある情報筋では肯定的な評価だったものが

それ以外の情報筋では批判的な評価ばかりを

受けているということは珍しくないのです。





情報収集を行う際には、その情報があくまでたくさんの

情報の中の一つでしかないということを念頭に置き

多角的に収集する必要があります。





そうすることで商品に対する知識は

飛躍的に増えますし、

そのまませどりを行っていく上での武器になります。





情報収集を極めることで

商品は面白いほど売れるようになるのです。



まとめ





せどり初心者が売れないのには原因があります。





それは、ここまでで述べたような

主に7つの原因のように明確になっています。





まずはこれらを踏まえて、

自身にとって不足していると感じる点の改善や対策を行うことが必要です。





その上で、あとはひたすら情報収集を行うこと。



情報収集を制することが、何よりせどりを

成功させるための近道であり、最重要なポイントです。





今回紹介した7つの原因に気を付けて

せどりをすれば、しっかりと商品を

売ることができます。





ぜひ試してみてください。

副業で稼ぐための7つの神器

関連記事

アマゾンで転売するなら知っておきたい”fba”とは

s_shutterstock_372185197

FBA(Fulfillment By Amazon)とは Amazonは世界中に倉庫を持っています。   フルフィルメント by Amazon (FBA) とは、Amazonが出品…

せどり必須アイテムおすすめアプリ7つ紹介

shutterstock_290831636

ここ最近になって副業の人気ランキングで 常にTOPにランクインするようになったのがせどりです。 この記事を読んでいるあなたもせどりをやっていたり これからせどりをやろうと思ったりし…

せどりで利益が出る商品の仕入れ方を公開

shutterstock_167038427

■せどりで重要なのはリサーチと仕入れ  せどりで利益を出し、稼ぎ続けていくには、 リサーチと仕入れが大切 という話はよく耳にします。 実際にYahoo!やGoogleでせどりについ…

その転売は違法じゃないですか?知らなきゃ損する転売の知識

s_shutterstock_395789476

実は、その「転売」は、ほとんどが「違法」か「グレーゾーン」です。  ネットオークションなどでよく見られる「転売」や「せどり」の ほんとんどが、「違法」か「グレーゾーン」なのです。 …

TOPへ戻る