楽しく本物のネット副業情報を届ける公式サイト

ネット副業クエスト こっそり副業で1円から月収100万円までの冒険

仕事のやる気が出ない時に聞きたいやる気が出る洋楽5曲

  • 2016/11/11
  • その他の道

9v9a1678_tp_v

仕事のやる気がでないとき

あなたはどんな音楽を聴くでしょうか。





人気があるのはスキマスイッチの「全力少年」や

坂本九さんの「上を向いて歩こう」、

それからZARDの「負けないで」ですが





洋楽にも仕事のやる気が出るようなソングがたくさんありますよ。





1、Queen「Don’t Stop Me Now」




1973年デビュー、イギリス・ロンドンの音楽バンド

「Queen」の楽曲です。





世界中で人気があり、これまでに売ってきた

CDの枚数は累計3億枚とも言われています。





デビュー当時は地元の音楽評論家から

「時代遅れの音楽バンド」「女と子供だけの音楽バンド」

とも言われていましたが、Queenはそんな批判をはねのけ

あっという間にトップアーティストに上り詰めました。





そんなQueenによる思わず元気が出てしまう楽曲です。





しっとりと音楽に入ったあとは、急加速してサビを迎えます。

そしてサビ以降ではアップテンポな演奏が続き

心地良く耳に音楽が入っていきます。





この曲ですが、歌詞を日本語に翻訳するとこんな感じになります。





「今夜、俺は心底楽しむつもりだ

 生きてて良かった、

天と地がひっくり返ったような気分を味わう」





仕事のやる気が出なくても、

このような歌詞を歌われれば

アップテンポなミュージックとともに元気が出ること間違いなしですよね。





「俺は夜空を駆け抜ける流れ星

重力の法則に挑む虎の様に

おれは、レディ・ゴディバの様に通り過ぎるレーシング・カー」





日本では強い意志を持っている人は

ナルシストと呼ばれることがあります。





しかし、Queenはこのように歌っています。





元気が出ないときはこのくらいポジティブな

ソングを聞いたほうが元気が出ますし、





仕事もこのようなスタンスでやれば

いつでもポンポンとこなせるかもしれません。





勢いのある歌詞と、勢いのある音楽。





この曲を聞けば、やりたくない仕事も勢いで乗り越えられそうです。



2、The Buggles 「Video Killed The Radio Star」(ラジオスターの悲劇)




たまに聞く、あの曲です。

「あーのわおっ!」の曲です。





あーのわおっ!の部分はもちろんですが

「めでぃおんぎゅん〜」の部分でもついついやる気が出てきます。





この曲を歌っているのは、イギリスのバンド・The Buggles(バグルス)。





1977年から1981年と活動期間は短く

知名度も洋楽に興味がなければ知らない程度です。





しかも、この曲以外はあまりメジャーではなく

1stシングルとしてこの曲をリリースした後は

ヒットを出せず活動休止しました。





それでも「Video Killed The Radio Star」はメジャーな楽曲で

アメリカのミュージックビデオ専門チャンネル「MTV」にて

最も最初に流れた曲であり、日本でもフジテレビの

「東京ラブシネマ」にて使用されました。





「Video Killed The Radio Star」の歌詞を日本語訳にすると

このような歌詞が出てきます。





「ラジオであなたの歌を聞いてた1952年

ベッドの中でチューニングを合わせてた

あの頃あなたは人気の絶頂」

この曲はいわゆるラブソングです。

そして女性目線から描かれており

歌い出しの歌詞はこんな感じです。





「あなたの子供たちにも会ったんだよ

あの子たちにどう言ったの?」





どうやら失恋ソングみたいですね。





(それも気まずい感じの)失恋ソングですが

曲調は泣けるどころかむしろ元気が出るくらいです。





しんみりとした歌詞にポップなソング。

切ない気持ちにもなりますが、この曲を聞けば

リラックスした状態で仕事に取り組めそうです。



3、セレーナ・ゴメス&ザ・シーン「Who Says」




1992年生まれ、2002年芸能界デビュー

2008年ソロアーデビュー、2009年ポップバンドを結成した

セレーナ・ゴメスさんが2011年にリリースした曲です。





リズム感の良いAメロ、ゆるゆると登っていくBメロ

そして最高潮になるサビ。





超アップテンポなわけではなく

程よくリラックスしつつも

聞いたら思わず元気になってしまうような楽曲です。





この楽曲ですが、セレーナは

「等身大の女性への応援歌」としており

歌詞は女性を励ますような内容になっています。





「あなたは美しい人生を送る全ての権利を持っているの さあ」

ハリウッドで絶賛活躍中のセレーナ(当時まだ10代)が歌うと

かなり説得力のある歌詞になります。





一体何に頼ればいのか、わからないこの世の中。





しかし、こんな混迷とした世の中でも自分だけは

「常に信じられるもの」としてありたいですね。





「誰があなたは完璧じゃないなんて言ったの?

誰があなたに価値はないなんて言ったの?」





この楽曲をリリースしたのは、アメリカのマルチタレントです。

が、特に日本の女性に対しては響くのではないでしょうか。





アメリカより性差別的表現に対する意識の低い日本。





女性なら4人に1人は受けたことがあるというDVも

「男は男らしく。女は女らしく」という考えから起こることもあります。





職場の男性や恋人、それから夫など

あらゆる男性(女性もですが)から酷いことを言われても

完璧ではない、価値がないとは言えません。





女性ではなく男性も、仕事で酷いことを言われたら

この曲の歌詞を思い出しましょう。





仕事で言われたとしても、あなたの価値は下がりません。





それにあなたの価値とその言葉は結びつきません。





「あなたもまだダイヤモンドの

原石だったときがあるんでしょ?」





年齢を気にする日本人の場合

年を取れば取るほど胸ぐらをつかまれる感覚が増える名言です。





赤ちゃんの頃は、人は誰だってダイヤモンドの原石でした。





しかし、残念ながら年齢を取れば取るほど

可能性は潰されていきます(特にスポーツ分野だとその傾向が顕著です)。





今から行動しても、まだ遅いかもしれません。





しかし、行動してみて遅いと思うならまだいいでしょう。





もっと良くないのは、状況をわかっているのに

行動できていないことです。





成功をつかみたいなら、今から行動しましょう。





「私は私で美しいの」





特に島国・日本では他人の目を気にする人も多いかと思います。





しかし、他人は他人、そして自分は自分です。





他人がどんなに素晴らしい人生を送っていても

他人がどんなにあなたより上の地位にいても

自分は自分なりの幸せをつかめればそれで十分でしょう。





他人と比較していたら、いつまで経っても幸せになれません。





他人と自分を比べると、必ずと言っていいほど

自分が不利な条件に置かれるからです。





また、他人と自分を比べ、自分が勝っていたら幸せに感じる人は

自分より上にいる人に劣等感を一生持ち続けます。





自分で幸せを勝ち取っていきましょう。



4、Pharrell Williams 「Happy」




2013年12月にリリースされ

2014年には世界的ブームも巻き起こした楽曲です。





日本でもHONDA「FREED」のCMソングに使われるなど

知名度も上昇傾向にあります。





この曲を歌っているのは、アメリカのミュージシャン

ファレル・ウィリアムスさん。





1973年アメリカ生まれのマルチタレントで

2006年にはソロデビューも果たしており

これまでに(2014年現在)コラボやプロデュースなども含めると

グラミー賞に24回もノミネートされました。





全編に渡って踊り出したくなる軽やかな曲調になっており

聞くだけで幸せになってしまうようなメロディーになっています。





それと同時に「Happy」が繰り返されるので

これさえ聞けば仕事のやる気も出てきちゃうかもしれません。





この曲の歌詞ですが、Happy以外はこのようになっています。





「俺が言ってること

頭がおかしいんじゃないかって見えるかも

日の光がさしてて、一休みだってできるさ 」





「だって俺はハッピーだから 一緒に手を叩こう

天井なんてないように感じてるなら 」





この曲では、「自分は何が来てもハッピー」

であることを歌っており、そしてそんなメッセージを

ポップに歌い上げています。





この歌詞も日本人から見るとナルシストに見えてしまうでしょう。





ただ、欧米圏ではこのくらい主張が強い歌詞の方が受け

そして常識となっているのです。





「日本の偉い人は外交が下手」と言われますが

それには日本の偉い人は相手の言うことをただ受け入れてしまう

という特徴があるからです。





欧米圏の偉い人の外交が上手とされるのは

相手の意見も聞きつつ、自分の意見もしっかり言えるからなのです。





仕事でやる気がでないという人は

これ以上心が疲れないように、欧米式の外交術を学んでも

面白いかもしれません。



5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー) 「Don’t Stop」




海外のティーンエージャーの間では

大流行しているソングです。





「Don’t Stop」がリピートされる楽曲で

タイトル通り疾走感溢れる仕上がりになっています。





この楽曲を歌っているのは、2011に結成され

Youtuberから世界的アーティストになりつつある

4人組男性グループ「5 Seconds of Summer」です。





2016年10月現在4人中3人が

二十歳未満というとても若いグループで

今最も勢いのある海外アーティストの1組です。

(それだけにワン・ダイレクションと比較されやすいそう)





この曲の歌詞ですが、引用するとこのようになります。





「こんな休日をを過ごせるなんて君は完璧だ 

二人で駆け落ちしようとまで考えたよ」





どうやら男性目線から描かれたラブソングっぽいですね。





ただ、洋楽なだけあって、この時点ですでに

日本では考えづらいシチュエーションを表現したことが伝わってきます。





「やめないで そのまま続けて

君がビートに合わせて動く度に やられちゃうよ

分かってる、分かってる、分かってる」





印象的な「Don’t stop」は「やめないで」と翻訳されています。





そして意外にも印象的な(聞くとわかります)

「know it, know it, know it」は3回の「分かってる」と翻訳されます。





「やめないで このままで居たいんだ

部屋を歩くたびに すべての視線が君を向く

分かってる、分かってる、分かってる」





さっきの「やめないで〜君が〜」の続きです。





この部分で何を言っているか少しわかってしまうかもしれません。





そしてここでも「Dont’ stop」と

「know it, know it, know it」が耳に残ります。





そして、この曲は意外にも紹介した歌詞と





「君はいつも同じラブゲームで遊んでるよね

行ったり来たり グルグル回って

そこが好きだったりするんだけどね」

だけで構成されています。





歌詞の内容は仕事にふさわしいとは言えませんし

それに内容自体も多くありません。ですが、シンプルだからか

かえって頭の中にメロディーが入ってきます。





そして、だからこそ仕事でやる気を出しやすいソングなのかもしれません。





若い男性アーティストが

海外の同世代に向けて書いた楽曲ということもあって

なかなか30代以上はついていけないかもしれません。





ですが、とにかくテンションを上げて

仕事のやる気を出したいときにはおすすめです。





仕事でやる気がでないときは洋楽でハッピーに!





仕事でやる気がでないな〜という時は

洋楽を聞いてハッピーになってしまいましょう。





今回は歌詞解説も少ししましたが

実際に聞くときは歌詞を気にせずメロディーだけ楽しめば

あっという間にやる気を出せます。





今回紹介した楽曲以外にも、洋楽には

仕事のやる気がでないときに聞くと元気をもらえるような

楽曲がたくさんあります。





ぜひそちらも聞いてみて下さいね。

副業で稼ぐための7つの神器

関連記事

ネットオークションでおすすめの出品物ベスト5

shutterstock_346039337

近年副業として非常に盛り上がりを見せてきたのが ネットオークションです。 ヤフオク!など大手のオークション代行業者をはじめ 最近ではスマホ1つで出品・落札ができるアプリなどが増えて…

自己啓発の目標設定の3つのポイントとその具体例

5

目標設定は自己啓発では非常に重要! 自己啓発において目標設定をすることは基本中の基本ですし またその目標をどこに定めるかも 成長曲線の角度を上げる上では重要です。 例えば、体重10…

会社員の副業!片手間で出来るオススメ副業5選

shutterstock_302252093

会社員でも副業をすることは実際可能なのか? 今日、会社員の方で副業を お考えの方の多いのではないでしょうか。 今現在、日本の会社員の約2割は 副業をしているというデータがあります。…

ミラーリング効果(心理学)でビジネスチャンスを掴む㊙テク

82702f322df2ad38b28c2042a82f2ba9_s

「ミラーリング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 心理学の用語なのですが、 現在、特に恋愛を成功させるための方法など、 恋愛関係の話題を中心に年代を問わず話題になっています…

ネットビジネスでの稼ぎ方を種類ごとに徹底解説

shutterstock_417706531

ネットビジネスで代表的な手法7つ紹介  インターネットが誰にとっても身近になった昨今 それによって副業やビジネスも非常に行いやすくなりました。 更に、インターネットビジネスというビ…

サイゼリヤのバイトはつらい?経験者の意見まとめ

s_shutterstock_38451973

大人気ファミレスチェーンのサイゼリヤ。 現在、国内だけで1000店舗近くも展開しており 北は北海道、南は福岡にまで様々な地域に出店しています。 そんなサイゼリヤでは、高校生以上であ…

TOPへ戻る