楽しく本物のネット副業情報を届ける公式サイト

ネット副業クエスト こっそり副業で1円から月収100万円までの冒険

自己啓発本人生に迷った時に読みたいおすすめ本11選

  • 2016/8/30
  • 冒険の書

shutterstock_80904241



人生に迷ったら…自己啓発本はいかが?





下流老人に、中高年の非正規雇用者。

それに、奨学金問題に「働いても報われない」労働…



現在の日本には、人生を迷わせる様々な問題があります。





そんな、「迷える子羊」たちを幸せへと導くのが自己啓発本です。



少々宗教っぽい書き出しとなりましたが、

今回はそんな「人生に迷った時に」読みたい

おすすめの自己啓発本を11冊を紹介していきます。





サラリーマン・OL向けではなく起業家向けの自己啓発本ですが

既存の概念に息苦しさを感じている、あなた



ぜひ読んでみてください。



大ヒットセラー!「嫌われる勇気」





25986125_1



引用元:http://www.tfm.co.jp/timeline/index.php?catid=1485&itemid=77626



日本人の特性として

「嫌われたくない」というのがあります。



特に若い人の場合、その傾向が顕著見られるがために

それで人間関係疲れをしている一面もあります。





そんな「人間関係疲れ」に陥っている人に読んで欲しいのが

古賀史健さんと岸見一郎さん著の『嫌われる勇気』です。





この本では、アドラー心理学を対話形式で紹介しており

青年と仙人がいる中で「青年」がこちら側の視点から

専任に疑問を投げかけてくれることで、理解も早く進むと思います。





アドラー心理学自体は、理解し実行することが難しい心理学

と言われていますが、この本から入れば

「すっと」理解できるとともに

嫌われる勇気を身につけられるのではないでしょうか。







嫌われる勇気の続編「幸せになる勇気」



06611-9-thumb-208xauto-26921

引用元:http://www.diamond.co.jp/book/9784478066119.html



さて、そんな嫌われる勇気ですが

疲れきった現代人に染みるアドラーの考えは評判が高く

63万部をも突破する本となりました。





そして、その嫌われる勇気の続編として

リリースされたのが「幸せになる勇気」です。





こちらは、前作嫌われる勇気「より」高い難易度となっていますが

現代社会では「しあわせになろう」と幸せになるための

アクションを起こしても横槍が入ってしまうことがほとんどです。





基本的に、社会は「横一線」であることが心がけられますので

そんな中で幸せになるだなんて難しいと思うかもしれません。





しかし、この本にはそんな横槍への対処法など

「幸せになるための思考法」が詰まっていますので、ぜひ読んでみては?





親の呪縛から解かれたい人に「親は100%間違っている」



91fsbp8-oCL-207x300



引用元:http://kenichi-galaxy.com/20160216



日本では、最近では「毒親」問題がささやかれるようになりましたが

それでもまだ「親は偉大」という風潮は残っています。





しかしながら、親の偉大さに負けて

「親のための選択」をすることもあるでしょう。





そんな親のための選択に待った!をかけるのがこの本です。





長倉顕太さん著の「親は100%間違っている」は

そんな親の呪縛から解かれたい人にピッタリの本です。



親は基本的に間違うという





もう日本は安い!?「君はどこにでも行ける」





picture_pc_77b54b57d60067b6faaa3da0c215608b76872f40

引用元:https://cakes.mu/posts/12393



一億総下流社会も近づいている日本。



国際社会でも以前ほど立場は良くなく…

絶望の国と揶揄されることもあるこの国。





そんな日本に生まれた、日本人が生き残る方法を書いたのが

堀江貴文さん著の「君はどこへでも行ける」です。





この本では、現在の日本が置かれた立場や将来について

少し予測しつつ、「いま来てる」アジア各国の情景紹介や

その他の主要国・これから来る国の紹介をしています。





ただの日本否定本ではなく、

「これからはボーダーレスな社会が来る」としています.





なので「日本が好き」な方も生存論の1つとして

小耳に挟んでおくことをおすすめします。





戦い続けることだけが人生ではない。「人生の9割は逃げていい」





51o8jvLJQNL._SS500_

引用元:http://book.kooichi079.com/archives/78



どうしても、私たちには



「逃げることは悪いこと。戦い続けることを正義」



としがちな風潮がありますが、

この本では「逃げること」を選択肢に入れる

勇気を教えてくれます。





井口晃さん著の「人生の9割は逃げていい」は、

迷える子羊に逃げることの大切さを教えてくれます。





「戦える土俵で勝負しよう」そんなメッセージは、

人生をもっと楽しく生きる秘訣が満載です。





この本を読み終えたあとには嫌なことを

スパっと切っていることでしょう。





こちらも起業家向けの本ですが

一度読んでみることをおすすめします。





一流の思考法が垣間見える

 「一流の人はなぜそこまでコンディションにこだわるのか?」





o0480060313161766262

引用元:http://www.shary-dream.com/archives/1018



一流のビジネスマンは、

食事は適当にファストフードで取り、運動はせず、

休日はゴロゴロ…



そういったことはめったにしないと言われています。





では、何故一流のビジネスマンは

そういったことをしないのか?





この本には、この疑問の答えが載っています。



日常生活を見直せば、

あなたもハイパフォーマーになれる!そんな一冊です。





毎日を楽しく生きる秘訣たっぷり「仕事は楽しいかね?」





fc2e62f4852ac6c112e78c997422007e

引用元:http://fivestar.bz/blog/post-613/



筆者は、頻繁に成功している

起業家の方とともに飲むことがあり、そこで

「成功している起業家は皆仕事を楽しんでいる」

という共通点を見出しました。





しかし、起業家の場合は

「やりたいことをやっている」から忙しくても

エネルギッシュでいられるのであり、



サラリーマンの場合はそうはいかない側面が多いです。





そんなサラリーマンの方にも、「もっと毎日を楽しくしたい」

と思っている方なら読んで欲しいのが

デイル・ドーテンさん著の「仕事は楽しいかね?」です。





この本では、出張帰りで疲れたOLが受けたという設定で

名実高い老人実業家の教えが収録されています。





その教えは、毎日を楽しく過ごすためには

必要不可欠なものばかりですので、

楽しい毎日を送りたい人は必読です。





お金の本質を考えさせられる

「投資家が『お金』よりも大切にしていること」





51U+kHRVtdL._SX250_

引用元:http://novelu.com/bestseller-book_what-is-money%EF%BC%9F/



こちらは投資家が執筆していますが、

投資の本ではありません。





しかし、お金扱っている人は全員に読んで欲しいのが

藤野英人さん著の「投資家が『お金』よりも大切にしていること」です。





本の説明欄には「お金は汚いものではない」と書いていたり

今までのお金・経済に対する概念が覆されてしまう良書です。



これからの日本を担う世代にはぜひ読んで欲しいですね。





何かを得たいなら、何かを捨てよう。

 「エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする」





4761270438

引用元:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784761270438



お金は、公園でボーッとベンチに座っていれば消費しません。



体力は、家でボーっとしてれば消費しません。



時間は、何もしていなくても消費するものです。





ですから、時間はある意味「お金以上の財産」

と言い切れてしまいそうですが、



この「エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする」では

短時間で成果を最大にする思考法が詰まっています。





忙しい現代社会を生きる人なら読んでおきたい自己啓発本です。





29歳未満なら必読「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」





cate1_120529173148

引用元:http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00005/book553.html



自由で在るためには、何かを捨てる必要があります。

例えば、周囲からの期待。

例えば、何も生産しない嫌な相手と会う予定。





この本では、自由になりたいのであれば知っておきたい

「ライフデザイン術」を紹介しており

どれも学ばせられるものになっています。





シンプルなライフハック集ですので

今日から直ぐに実践できるものばかりとなっており、





「自己啓発本、読んだはいいけど

 結局実践できずじまいなあ…」

という苦い思い出が多々ある方にもおすすめです。





嫌味のない伝え方で、気楽に生きよう「伝え方が9割」





mig

引用元:http://matome.naver.jp/odai/2136796747105433201



例えば、「大学生で生活のためにキャバクラで働いている」

といっても「夜キャバクラで稼いで、昼間は大学生をしている」



のと



「昼間は大学生をして、夜はキャバクラでバイトをしている」



というのでは、印象が変わってきます。





前者は「キャバクラが本業」の印象を受けますが

後者は「大学生が本業」という印象を受けます。





佐々木圭一さん著「伝え方が9割」では、

こういった伝え方を工夫することで

人生を気楽に生きることを提案しています。





「伝え方が下手で何かと損をしている」

と感じている人は読んでみては?





まとめ







自己啓発本は、この難しい現代をするりと生きるための

ライフハックがギュッと詰まっています。





最近では「意識高い系」というワードが出てきましたが

その影響で敬遠している人もいるのではないかと思います。





ですが、自己啓発本を読むこと自体は

意識高い系でなくてもすることですし



「いつの間にか起業していた」

「いつの間にかTOEIC900点とっていた」



などの、本当に成果を出す「意識高い人」でもすることです。





目的意識を持てば、意識高い系化は避けることができます。





さあ、あなたも今日から自己啓発本を読んでみませんか?





副業で稼ぐための7つの神器

関連記事

道端ジェシカさんが幸せの理由!引き寄せの法則が関係していた

641417

主にモデルとして精力的に活躍する道端ジェシカさん。 最近ではモデルのみならず、バラエティ番組やエッセイスト 英語の取得など、忙しい時間の中でも多方面に活躍の場を広げています。 さら…

アルフレッドアドラー人生を前向きに生きる11の名言

図1

「嫌われる勇気」で有名なアルフレッド・アドラー 2013年12月にリリースされ、出版不況の現代で100万部を突破し さらに続編として「幸せになる勇気」も リリースされた「嫌われる勇…

モチベーションアップするマンガの名言13選

806f2f845fd93c56f8efcb84897e70d7_s

何かを続ける時、何かをしようとする時 どうしても障壁になるのが、 モチベーションの維持ではないでしょうか。 やりたい、やらないといけないのに どうしてもモチベーションが上がらない …

本田圭佑の名言集〜ビジネスでやる気のでる19の言葉〜

7d1029d79d02b261837fe6bda30f80e4_m

世界規模で活躍する本田圭佑選手の「やる気の出る名言」 日本を飛び出し、今や「世界の」セリエA  ACミランで活躍する本田圭佑選手。 1986年の大阪府生まれの彼は 名古屋グランパス…

仕事でモチベーションを上げるための5つの習慣

shutterstock_291041570

仕事でモチベーションを上げるためには モチベーションが下がっている原因を知る必要があります。 モチベーションというのは、自分の気持ち次第で どうにでもできることなのですが、その気持…

引き寄せの法則の効果は本当にあるのか?

shutterstock_241227046

「引き寄せの法則」というのは、確実に存在する法則なのですが、 多くの人は納得がいかないのです。 なぜなら、引き寄せた自覚がないし 覚えが全くないので、納得したくないのです。 ただ「…

TOPへ戻る