楽しく本物のネット副業情報を届ける公式サイト

ネット副業クエスト こっそり副業で1円から月収100万円までの冒険

アメブロがアフィリエイトに向いていない5つの理由

  • 2016/8/29
  • アフィリエイトの道

5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s

アメブロはアフィリエイトに向いていない!?



1

引用:https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=10271



何か商品やサービスのリンクを貼り付け

そこから何かしらのアクションを起こしてくれた人がいた場合に

アフィリエイターと呼ばれる紹介者に収入が入る、

という仕組みの「アフィリエイト」。





そんなアフィリエイトですが、アフィリエイト第一優先にする場合は

何かしらのアクセス数が集まりつつも稼げるようなブログを立ち上げ

ブログにコンテンツを投下して、稼いでいく…



というのが一般的ですが、ほとんどの場合

最初は無料ブログサービスから始めていきます。





数ある無料ブログサービスの中でも

「最も有名だけれども、最も向いていない」

と言われるのがアメブロ。





一体、どういった向いていない点があるのでしょうか。

今回は、アメブロの「アフィリエイトに向いていない」点を

5つ挙げていきます。





稼ぐことが一番の目的だと、すぐに削除される





2

実は、アメーバブログではアフィリエイト自体は禁止されていません。



実際、記事作成画面には「楽天市場」と「Amazonアソシエイト」

(※Amazonが提供しているアフィリエイトサービス。還元率は低いものの、

 多種多様な商品を選べるのが魅力)ありますし、



むしろこの2つのサービスに関しては

通常の還元率よりアメーバでは数値が

高く設定されているなど優遇がされています。





しかし、アメーバブログでは

「稼ぐためだけのアフィリエイト」は歓迎されてなく、

無駄に見回りが強化されています。



なので向こうから「稼ぐためだけにアフィリエイトリンクを貼っている」

とみなされてしまうと、強制的に削除されてしまいます。





恐らく、これは有名ブロガーさんを育成するための

アメーバなりの許容だと思われますが、アメブロの場合は監視体制が

中国のように強いものになっているため、



すぐにこういったアメーバの意に反する

ブログは削除されます。





しかも、「アメーバを批判する気はないし、お金を稼ぐ気もない」

ようなブログでも、削除がされることがあり



「育児ブログをやっていたら、

 なんかよくわからないけれども削除された」



という声もあります。



全く関係ないブログでも削除されてしまうリスクが有るのですから、

ましてやお金稼ぎのためのブログをやる…



となると最も向いていない無料ブログサービスとなるでしょう。





恐らく、この記事を読んでいるあなたは

『スッキリ!!』に出演されているはあちゅうさんや、



『まだ東京で消耗しているの?』のイケダハヤトさんのような

「情報発信しながら稼いでいく」のではなく



「お小遣い稼ぎとして」や「独立したいから」といった動機の

「稼ぐために情報発信する」という心構えなのではないでしょうか。



となると、アメーバブログでは他サイトより

質の高い記事を書く必要がありますので、

アメーバブログでのアフィリエイトは控えた方がいいでしょう。





ただ、反対に「Amazonアソシエイト」や「楽天市場」で

「情報発信しながら稼ぐ」、イケダハヤトさんやはあちゅうさんのような

「ブロガースタイル」で行くのであれば、



アメーバブログは「最も」有名なブログサービスですし、

アメーバブログでのブログの開設を検討している方は、

アカウントだけでも取得しておくと良いでしょう。





アメブロの交流機能は豊富だが、一般層とアフィリエイターの相性は悪い





3

アメーバブログのブロガー同士の交流機能はたくさんあり

「ペタ」に「ピグ」、「アメンバー」など、たくさんの機能があります。



「ペタ」は足あと機能のことで、

読んだという意思表示を筆者に手軽にすることができる機能です。





「ピグ」はアバター機能のことです。

アバター界で有名になることができれば

ブログに読者を呼びこむことも可能になるでしょう。





「アメンバー」とは、簡単に言うと

「ブログをそこだけに公開する設定ができる仲間」です。



このアメンバー機能をうまく用いれば

メルマガみたいに使用することもできます。





そして、これらの機能は上手に使えば閲覧数を増やす

きっかけになりますので、本当であれば利用したいところですが

一般的な



「今日はどこどこ行ってきました。楽しかったなー。

 さて、これから家事しなきゃ!」



といったブログが多い層と、稼ぐことが第一優先の

アフィリエイターの相性は決して良いものとは言えません。





アメーバブログのつながりの強さは

ある種の「SNS感」がありますが、

アフィリエイトをするのならば不要ですし

他のブログサービスでやった方が良いでしょう。





ワードプレスに移行する際、エクスポートが大変





4

ある程度アクセス数を集めたら、

今度はブログサービスから「自由度」の観点で

ワードプレスへ移行することになりますが、



このワードプレスへの移行の作業が大変なのです。





基本的に、アメブロは他のブログサービスとの

エクスポートでの互換性を持っていません。



そのため、エクスポートするにも

他のブログサービスより手間がかかってしまいます。





一般的には、

「zipファイルを使う」

「他ブログサービスを経由する」

などといったものが挙げられていますが、



いずれにせよなんと「画像」は手動で貼り付けなければならず

苦労した作業の時間に比例して、エクスポートの苦労も増えていきます。





旅行系商品のアフィリエイトをされている方など

写真が重要な商品のアフィリエイトをされている方の場合

「画像を手動で移行」するのにはとても辛いものがあります。





「有名だから」

「川島和正さんが使っているから、モデリングしたい」

という理由でアメブロでアフィリエイトをやりたくても

他のブログサービスの方がいいでしょう。





アクセス解析の正確性





5

アフィリエイターがブログで

かなり重要視したい項目が「アクセス数」です。





そして、そのアクセス数は「アクセス解析」サービスにて

大抵の場合はきちんと解析されますが、



アメーバは「2〜3倍程度」になってしまうほか

「リアルタイム性がない」ことから、

アクセス解析に関しては貧弱といえるでしょう。





アクセス数が正確にカウントされないということは

アフィリエイターにとっては、ほぼほぼ致命的なことになりますし

どういったコンテンツが受けているのか、

不透明になりがちになることを指します。





またリアルタイム性がなとなると

こういった事態も起こるかもしれません。



例えば

テレビで今ブログで紹介している商品が紹介される

→どのくらい検索で記事が閲覧されたのか調べようとする

→リアルタイム性がない

→質の高いアクセス分析ができない







など、話題になった時にどれだけ検索で流入してきたか、

などを調べるのが難しくなっています。



アクセス解析が正確にできないのであれば

アフィリエイトの業績を伸ばすことは無理でしょう。





livedoorブログみたいに、アメーバブログよりも

もっと正確で質の高いアクセス解析をしてくれる

ブログサービスはいくらでもありますし、



もしそれでも物足りなさを感じるのであれば

「グーグルアナリティクス」

(※グーグルが出している、アクセス解析サービス。

 ワードプレスブログで使うことが多い)

などの外部サービスを利用しても、問題ありません。





アメーバブログはもう少しこういった面を強化すれば

カウンセラー系の方も流れてくれると思うんですけれどね。





突然のメンテナンスが入る





6

アメーバブログでは、時々「突然のメンテナンス」が入ります。



突然ですから、終了時刻が何時になるかさえも不明なため

「毎日n本上げる!」と決めた人にとっては辛いでしょう。





時間帯としては、深夜から朝が多い様ですが、

この時間帯だと副業アフィリエイターの方は





「会社から帰ってきてブログ更…メンテナンス!?」

といったハプニングや、



「朝、早起きしてブログ更新。…えっ!?メンテナンス!?」

といったハプニングに遭遇することも考えられます。





ですので、アフィリエイトのようにブログを安定して

更新する必要がある場合は、アメーバブログは向いていないのです。







しかも、アドセンス広告は使用できない!





7

ここまで、稼ぐことが第一の方向けの

「向いていないポイント」を挙げていきましたが、

情報発信第一の方にも向いていないポイントはあります。





仮に情報発信がメインで、稼ぐことが二の次になっているとしても、

アメーバブログはおすすめしません。



何故なら、「アドセンス広告」が使えないからです。





情報発信系の方の場合、

アフィリエイトとアドセンス広告の併用をされる方が多いと思います。





しかし、アメーバブログはアドセンス広告は

一切禁止となっていますし、アメーバ側が監視体制を強めている

現状を見ると、今後も改善はされないと推測されます。





アフィリエイトの他にアドセンス広告も貼り付ければ、

より効率的なマネタイズができますし、

マネタイズの分散化ができるため、

収入0のリスクを少しでも減らすことができます。





アドセンス広告を貼るメリットはたくさんありますので

情報発信メイン系の方も、アメーバブログはおすすめしません。







それでも、アメーバブログをビジネスで使うべき人とは?







アメーバブログは日本最大級のブログサービスであることから、

多くの利用者の方がいます。





アメブロ内でのアクセスが回りやすいほか、SEOにも強く

いくらアクセス解析の数字が何倍にも膨れ上がっているとしても

それでも初日から他のブログサービス以上の数字が叩きだされます。





ですので、楽天市場やAmazonアソシエイトを使い稼ごうと思っており、

さらにメインは情報発信という位置づけにしている場合、



こういった場合は「知名度を伸ばす」といった目的も込めて

「初期の対応」としてアメーバブログを利用しても良いでしょう。





また、交流を強化して、

そこからアクセスを発生させたい場合や、

アメーバブログの仕組みを研究したい場合などは言わずもがなです。





まとめ





「日本一有名なブログサービス」として知られている

アメーバブログですが、ネット上の中国だと言わんばかりに

発言の自由が効かないほか、アクセス解析が雑だったり、



あまりの交流機能の多さが裏目に出て、

ビジネスで使用するには最も向いていない

ブログサービスとなってしまいました。





アメーバ公認アフィリエイトサービスを利用して、

情報発信を第一に…という場合や、交流したいがためにアメーバブログを活用したり、





アメーバブログの仕組み研究などで実際に利用してみる…

などであればいいのですが、アフィリエイトでアメーバブログを利用するのは

控えた方がいいでしょう。

副業で稼ぐための7つの神器

関連記事

アフィリエイトを始める時に見逃す”落とし穴”

s_shutterstock_322115999

最初からその「始め方」が間違えている! 「アフィリエイト」を始めようと、 「ブログ」を用意した。 「SNS」も用意した。 「メルマガ」も用意した。  さらに、 「SEO」も少しは勉…

Twitterアフィリで稼げない5つの落とし穴

twitter_social_icon_blue

そもそも”Twitterアフィリエイト”って? Twitterアフィリエイトとは、 人気SNSのTwitterを使ったアフィリエイトであり、 通常のブログやサイトを使ったアフィリエ…

アフィリエイトの平均収入とそれぞれのライフスタイル

shutterstock_140390575

今回は、アフィリエイトの平均収入と ライフスタイルについてご紹介します。 アフィリエイトに興味を持っても、 本当に稼げるのか?気になる人は多いはずです。 「大金を稼ぐようになりたい…

アフィリエイトのやり方!収入が入るまでの流れを解説

s_shutterstock_390766585

ネットで稼ぐ手法の王道「アフィリエイト」 副業ブームが来る中 徐々に世間に浸透してきた「アフィリエイト」。 アフィリエイトは、ものを紹介して広告収入を得る… という収益化のやり方で…

ブログで月10万稼ぐための7つのチェック項目

s_shutterstock_403222465

ブログで稼げる人と稼げない人の違い ブログで稼げる人と稼げない人の違いは 技術面の部分ももちろんあると思いますが 大きな稼げない大きな要因としては 継続ができないということにあると…

アフィリエイトセンター徹底比較、大手ASP5つを丸裸

shutterstock_391234588

誰でも気軽に、またお手軽に稼げる方法として 一般化されてきているアフィリエイト。 ブログやホームページに広告を貼るだけ。 特別な知識や技術が必要にならない。 これが人気の理由です。…

TOPへ戻る