楽しく本物のネット副業情報を届ける公式サイト

ネット副業クエスト こっそり副業で1円から月収100万円までの冒険

アフィリエイトを始める時に見逃す”落とし穴”

  • 2016/10/26
  • アフィリエイトの道

s_shutterstock_322115999

最初からその「始め方」が間違えている!



「アフィリエイト」を始めようと、



「ブログ」を用意した。

「SNS」も用意した。

「メルマガ」も用意した。



 さらに、

「SEO」も少しは勉強した

「HTML」、「CSSの編集」も少しは勉強した

「トレンド」や「キーワード」のとらえかたも少しは勉強した。



「有名アフィリエイター」といわれている人の言っていることも

少しは勉強した。



 さらに、ネット検索して、さまざまな知識を吸収してみた。



「アフィリエイト」に関する、有料商材を購入してみた

セミナーも出席してみた



だけど思うように結果が出ない。。。



「始め方」は、わかっていたはずだけど、

「でも、ダメなのです」という人が多い。



「ダメ」な理由として、



「稼げない」

「アクセスが伸びない」

「モチベーションが続かない」



 頑張れば頑張るほどうまくいかない。

 色々な情報ふりまわされる。

 聞きかじりの情報だけは、どんどん、増えていった。



 やはり「継続」なんだと、思うけれど「モチベーション」があがらない。



「頑張る」ことも必要だし、「努力」することも必要。「勉強も必要」。

 時には「根性が必要」かもしれない。



 ここでちょっと、待って欲しい。

 その方向性がどこに向いているか?



 まちがった「方向」にむいていないか?

 いってみれば、「アリ地獄」の「地獄」の方向にむかっていないか?

 やれば、やるほと、マイナス方向に向かっていないか?



 マイナス方向に「努力」していけばいくら頑張っても

 マイナスです。



 ただし、1cmでも、プラス方向に向かい「努力」していれば

その蓄積が貯まっていく。30日で30cm、1年で365cm。



 つまり、最初の向かっている方向を

「始め方」が間違っているとどんなに頑張っても

結果は出ないということです。



なので今回は”アフィリエイトの始め方”について

ご紹介していきます。



「アフィリエイト」は、基本は「ビジネス」だということ。



「アフィリエイトで稼ぐ」ということは

「ビジネス」を確立するということですね。



 月に5000円でも、10万円でも、100万円でも

「稼ぐ」ということは、「ビジネス」を行っているということです。



 ひとつの「ビジネス」パターンをつくることができたら

それが「ビジネス・モデル」として確立できるかもしれない。



 「ビジネス・モデル」を確立できたら

あなたは成功者ですね。

 

「アフィリエイト」自体も

ひとつの「ビジネスモデル」といえるかもしれない。



これを最初に確立できた人は

今では億万長者になっていることでしょう。



 その大きな「ビジネスモデル」の中で

あなたは「アフィリエイト」を始めようとしている。

そこで成功をおさめようとしている。



 では、その大きな「アフィリエイト」という

「ビジネスモデル」についてもう一度、考えてみてください。



 これは、「始め方」というよりも

最初の認識の基本です。



【ビジネスモデルとしてのアフィリエイトの基本】

 

 アフィリエイトは、

「広告主(通販会社など)」

「広告代理店(ASP)」

「アフィリエイター」

「ユーザー(訪問者)」



の4つで成立しています。



 利益を上げる構造としては

最初に「ユーザー(消費者)」がいる。



 最初に「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」

がいるわけではありません。



 「アフィリエイター」は、その仲介役を果たします。



 「アフィリエイター」が売り上げを上げれば

「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」

の売り上げも伸びる。



 ただし、その最初に「ユーザー(訪問者)」がいるということですね。



 では、「アフィリエイター」のあなたとしては、

「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」と仲良くなり

そして「ユーザー(訪問者)」とも仲良くなる必要があります。



 ここでひとつ抜けていましたね。

「アフィリエイト」は「ネットビジネス」ですから

グーグルなどの「検索サイト」の存在



「検索サイト」が全体を、覆っていると考えていいわけです。



 グーグルなどの「検索サイト」の目的は、



・問題解決や困難を乗り越えるための情報。

・向上心や好奇心を満たすための情報。

・人類に役立つための情報。



 の提供です。



 つまり、「アフィリエイター」であるあなたが、

・「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」と仲良しで、

・「ユーザー(訪問者)」と仲良しであれば、



 グーグルなどの「検索サイト」は喜んで

あなたのブログなりサイトを「検索」して

「表示」してくれるでしょう。



 逆に、あなたの「ブログ」なり「サイト」が

「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」や

「ユーザー(訪問者)」に嫌われていたら



グーグルなどの「検索サイト」は

あなたのブログ、サイトを「検索」して

「表示」してくれなくなるかもしれません。



 ですから、基本ができていないと

いくら小手先の「SEO」や「裏技SEO」技術を屈しても

あまり意味がないということになります。



「有力アフィリエイター」さんさえ、つまづいた壁。

これを越えた人、越えられない人。



「ブログ」でも「SNS」でも「メルマガ」でも

今アフィリエイトで何が起きているか?



 まず、そこから考えて見ましょう。



「月100万円稼いでいたアフィリエイトが、当然、収入が0になった」

「収入が半減した」

「検索で上位表示されたいたブログやサイトが、突然、検索からはじかれた」



 という話です。



 こういう人たちは、いわゆる

「アフィリエイトの勝ち組」とか「有力アフィリエイター」

といわれていた人達です。



 その原因は色々あるのですが、



【ビジネスモデルとしてのアフィリエイトの基本】

 を思い出してください。





「アフィリエイター」として成功を納めるためには、



「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」

と仲良くなり、そして「ユーザー(訪問者)」とも仲良くなる必要があります。



 つまり、これまで「稼いでいたアフィリエイター」さんが

「突然、収入が激減」したのは、



「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」

「ユーザー(訪問者)」のいずれかから、嫌われたのかもしれない。



「グーグル」などの

「検索サイト」から嫌われたのかもしれない。



 多くの場合は、理由はひとつでなくて

複合的な場合が多いです。



 その原因を調べる。



 その原因を調べて、対応できた

「稼いでいたアフィリエイター」さんは

その壁を乗り越えることができます。



逆に、対応できない人は・・・いまでも、苦悩しているかもしれない。



 なかには、「アフィリエイトではもう稼げない」と判断して

別のネットビジネスにいったかもしれない。



「ビジネスの基本」からはずれているという「落とし穴」



 今、アフィリエイトでいわれているのは、

「小手先じゃだめなんだよね」という話です。

 これは、あなたも、どこかで聞いたことがあるかもしれません。



 あなたが、「アフィリエイター」としての「始め方」として

「小手先」にはしっていたら



<■最初からその「始め方」が間違えている!>



で指摘した、「アリ地獄」にはまっているのかもしれません。



 やればやるほど、頑張れば頑張るほど

マイナス方向にいっているのかもしれない。



 そこで、次のことが言われるわけです。



1:広告バナーを貼っただけで、儲かる時代が終わった。

2:ある程度の専門知識をつけて記事を書かないと

  SEO技術とは関係なしで、検索上位表示は難しい時代になった

3:読者満足度の高いサイトでないと「稼ぐ」ことは、難しい。



 実は、これは「アフィリエイター」さんだけでなくて

「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」さんも

痛切におもっていることなんですね。



「読者満足度の高いサイト」を、「アフィリエイター」さんは

目指すべきですし、「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」さんも

そうした「ブログやサイト」を求めています。



実は、「検索サイト」でも同じことがいえます。



「アフィリエイター」としての「始め方」としては、

 まず

「ユーザー(訪問者)と仲良くなる!」を目指すべきですね。

 

 「その方向を目指し」ていれば、「広告主(通販会社など)」

「広告代理店(ASP)」さんや、「検索サイト」さんと

同じ方向を目指すことになります。



 ところが、一番大事な、「ユーザー(訪問者)」さんと

仲良くなろうと努力するどころか、

逆に「嫌われる」ようなことをやっていませんか?



「嫌われる」ような、「小手先の技術」に走っていませんか?



 たとえば、



1:ベタベタとアフィリエイト・バナーを貼り付けている。

(見え見えのアフィリエイト・サイト)



2:無駄な誘導が多い。

(「→クリック」とか、「だましリンク」とか。

これは下手するとASPさんから、ペナルティーをくらうときもある)



3:記事のほとんどが、コピペ記事。

(コピペが全部ダメとはいいませんが、記事中の分量の半分以上が

コピペだったら、「ユーザー(訪問者)」さんは確実にはなれていく)



4:記事の内容が、自己満足の世界にとどまり、時には一方的な見方をしている。



5:ひたすら「アフィリエイトしている商品」を持ち上げている。

(これは、物販系のアフィリエイトに多いのですが

 ただ持ち上げているだけでだめですね。

メリットもあれば、デメリットもあるはずです。

デメリットもきっちりと指摘してある)



「始め方」として間違えている「アフィリエイト集客」の考え方



 「ユーザー(訪問者)と仲良くなる!」が基本と指摘しました。

 ところが、「ユーザー(訪問者)」をただの

「集客」の道具?として考えている人が多いのも事実です。



・サイト訪問者のX%が見込み客

・見込み客のY%が商品を購入する



よって、



 検索での訪問者を稼ぎ、その商品のメリット/デメリットを含め

訪問者が知りたいことや役立つ情報を充実させていけば、利益が出る・・・



 という「集客」の考え方。

 

 こうした「集客と利益率」という考えかたが

今でも、ネットに多数あふれています。



 これ、どこがおかしいでしょうか?



 この「始め方」でも

「ある程度のアクセス」が伸びる可能性はあります。

 しかし、肝心の「商品を購入」してもらえるでしょうか?



 もしあなたが、何かの「商品」をネットで購入しようとしたとき

何を参照にしますか?



「商品」が決まっていたら、直接、「楽天」か「アマゾン」にいく。

 値段を調べる。少しでも安く売っているところがないか、調べる。



 さらに「その商品」の購入者などの「感想コメント」もみてみる。

 そして、クリックして商品購入。



 つまり、あなたの「サイト」など訪問している暇などありません。



 ただし、



「商品に悩みがある」

「商品はきまっているけれど、どのメーカーにしたらいいか迷っている」

「欲しいけれど買うかどうか迷っている」

「もっとその商品の情報がほしい。

 本当はもっといい商品があるかもしれない」



 と思っている「ユーザー(訪問者)」さんなら、どうでしょうか?



 「楽天」か「アマゾン」はすでに見ている。

 だけど、「迷い」がある。「決断」できない。



 ここで、「検索」をかけるわけです。



 そこで、やっとあなたの「ブログやサイト」の出番です。

 あなたの「ブログやサイト」にたどりついたかもしれない。

 でも、別の「ブログやサイト」も見ている。



 あなたの「ブログやサイト」に役立つ情報があったとしましょう。

「なるほど」とおもうかもしれない。



 だけで、あなたの「ブログやサイト」経由で、購入するにはいたらない。

 実は、他の人の「ブログやサイト」から購入してしまうかもしれない。



 この違いは、何でしょうか?

 理由は簡単です。



「あなたのサイトから買う理由が無い」

 ところが、

「他のサイトからは買う理由があった」

 ということですね。



 これは、実は「決定的」な違いなのです。



 迷っている人が、あなたのサイトから買う理由があるかどうか・・・



「よくアクセスされるけれど、購入されないサイト」

「アクセスはそこそこだけど、よく購入されるサイト」



 その違いはどこにあるでしょうか?



 それは、「ユーザー(訪問者)」を

ただの「集客の数字」としてカウントしているだけでないのか?

ということですね。



 前のほうで触れたように

「ユーザー(訪問者)」と「仲良くしていない」からですね。



「ユーザー(訪問者)」と「仲良くできていない」ということは

「広告主(通販会社など)」「広告代理店(ASP)」さんとも

仲良くできていない。

ということにもつながります。



まとめ



 アフィリエイトを始める時に見逃す

「落とし穴」で最大の「落とし穴」が

小手先や手法だけに頼っているということです。



・決まったマニュアルどおりに、ブログやサイトをつくっている

・「ユーザー(訪問者)」をただの「集客の数字」としかみていない。

・「基本はビジネス」であるという認識がたりない。



「決まったマニュアルどおり」に作成された

「ブログやサイト」というのは、ある程度のアクセスは集めるかもしれませんが

それが その「ユーザー(訪問者)」が「購入者」になるとは限らない。

 

 さらに

「決まったマニュアルどおり」に作成された

「ブログやサイト」は、同じようなものが、他に多数ある。



つまり、あなたの「ブログやサイト」は埋没している。



 いってみれば

それは「血の通っていないブログやサイト」ということですね。



 あなたが、「アフィリエイト」を最初に始めるにあたって

考えることは、たった一つです。



 どうすれば、「ユーザー(訪問者)」と仲良くできるか?



 そのヒントとしては、「ユーザー(訪問者)」視点とよくいいます。

 ただし、これも漠然としていますね。



「購入を迷っているユーザー(訪問者)」

といいかえると、すっきりしますね。



 あなたが、最初に考えるべきことは、

「購入を迷っているユーザー(訪問者)」の気持ちなのです。



 そしてその「解決策なり」を、提示することです。



 あなたのサイトで、ユーザー(訪問者)の迷いを

すこしでもいいので、「解決」してあげたら

あなたのアフィリエイトの売り上げは

みるみるうちにのびていくでしょう。



 実は、すでに「稼いでいるアフィリエター」は

そのことに気づき、そこに一点集中しているといってもいいでしょう。


副業で稼ぐための7つの神器

関連記事

アフィリエイトで稼げない13の理由

shutterstock_410411326

インターネットで副業をするといった時に 頭にぱっと出てくるのが「アフィリエイト」 ではないでしょうか? 具体的な方法は知らないけど 自宅に居ながらでも出来て、人によっては 月に数十…

アフィリエイト初心者が稼げない5つの原因

s_shutterstock_410000497

  アフィリエイトとはなにか そもそもアフィリエイトとは どういったものなのでしょうか? アフィリエイトを日本語に直すと 「成果報酬型広告」という言葉になります。 こう聞…

アフィリエイトで安定的に収入を得るブログの作り方

shutterstock_210695851

  アフィリエイトの仕組みを知る 副業や空いた時間でお収入を得る方法として、 多くの人に認知されるようになってきた 「アフィリエイト」 未知の人にとっては、 どのように報…

アフィリエイトのやり方!収入が入るまでの流れを解説

s_shutterstock_390766585

ネットで稼ぐ手法の王道「アフィリエイト」 副業ブームが来る中 徐々に世間に浸透してきた「アフィリエイト」。 アフィリエイトは、ものを紹介して広告収入を得る… という収益化のやり方で…

アメブロがアフィリエイトに向いていない5つの理由

5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s

アメブロはアフィリエイトに向いていない!? 引用:https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=10271 何か商品やサービス…

Twitterアフィリで稼げない5つの落とし穴

twitter_social_icon_blue

そもそも”Twitterアフィリエイト”って? Twitterアフィリエイトとは、 人気SNSのTwitterを使ったアフィリエイトであり、 通常のブログやサイトを使ったアフィリエ…

TOPへ戻る